menu

【BCon通信:第14回目】 就職活動のポイント⑥  4つの関所~その②~

公開日:2018年04月03日 カテゴリー:TOPICS タグ:

こんにちは!
株式会社ビジネスコンサルタント 採用担当の乾です。

 

今回は、前回の続き、
対人関係4つの関所の三つ目と四つ目のご紹介です!

 

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

───── 対人関係・四つの関所 ─────

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

「外見」そして「態度・行動」
2つの関所を乗り越えましたが、まだ本題の「話の内容」まで到達しません。

三つ目の関所は「話し方」です。

ここをクリアしないと、相手に話の内容の良さが伝わらないのです。

 

話し方というのは、具体的には、
声の大きさ、滑舌、イントネーション、スピードなどです。

 

BConのコンサルタントもそうですが、アナウンサーや政治家でも、言葉を仕事にしている方は、
特別にトレーニングもしている程、相手に伝わるインパクトに関わる重要な要素です。

 

とっても簡単なボイストレーニングをご紹介いたします!
それは・・・

 

面接練習を録音して自分で聞く。

 

気恥ずかしいですが、一番効果的です。
お試しください♪

 

細部に気を配り、綿密な準備を進めて・・・
最後、四つ目の関所「話の内容」に到達します。

 

会社が求める人材によって、面接官の質問は変わりますので、
正解がないのですが・・・。

 

よく、「学生のころに何をしていました?」「一番●●した経験は何ですか?」
という質問があります。

そこで必ず、“その経験から何を学んで活かしているのか”ということまでお話ください。

 

すごく面白い体験でも、その体験話だけでは「ふーん」で終わってしまいます。
しかも、面接官が何百人の学生を見る中で、体験談は他の学生と被っていることもあります。

 

その中でもキラリと光って面接官の目に留まる内容、
それがその経験を「どう活かしたのか」です。

 

そのまま自分の強みや志望動機にも繋げて話しやすいですし、
是非、自分らしいアピールをしてください!

 

それでは、これにて「4つの関所」は終わりです。

 

まだまだ就活のポイントは続きますので、
引き続き、チェックよろしくお願いいたします♪

 

 

株式会社ビジネスコンサルタント
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー

ビジネスコンサルタントのミッションは人と組織の変革をお手伝いし、
世の中に貢献することです。
私たちは課題の本質や組織状況をお客様にヒアリングし、
イノベーション・プロデューサーとしてベストソリューションを
提供することで、働く意欲や喜びを喚起し、お客様の組織を活性化させています。
結果、これまで多くの組織の生産性の向上や成長の支援を実現させてきました。
ビジネスコンサルタントは、設立50年を過ぎました。卓越した人材育成と
競争力あふれる健康な組織を創りたいと望む全てのお客様のために、
より一層成長し続けます。