menu

【BCon通信:第13回目】 就職活動のポイント⑤ 4つの関所~その①~

公開日:2018年03月27日 カテゴリー:TOPICS タグ:

 

お久しぶりです!
株式会社ビジネスコンサルタント 採用担当の乾です。

前回から引き継いで、
今回は対人関係4つの関所の一つ目と二つ目をご紹介させていただきます!

 

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

───── 選考基準における「外見」とは ─────

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

 

皆さんは、前回の4つの関所を覚えていますか?

 

一つ目と二つ目の関所は「外見」と、「態度・行動」です。

人を外見で判断するなんてとんでもない!
と思う方もいらっしゃると思いますが、
残念ながらどの世界・どの社会でも
判断基準としてしっかり存在します。

皆さんにも想像していただきたいのですが……
たとえばファーストフード店のアルバイト。

 

きっちり髪を結わえた制服姿で「注文はいかがなさいますか?」と言われるのと、
長い髪を結わえず着崩した制服姿で「注文はいかがなさいますか?」と言われるのと、
受け取る側として、抱く印象は全く違いますよね。

また、猫背・無表情で「ご注文、ありがとうございました」と言われても、
全く気持ちが伝わってこないですよね。

 

面接も同じです。

企業側は「一緒に気持ちよく働ける」学生を採用したいと思っています。
そんな中で、学生のぱっと見た時の第一印象というのは、とても大切なのです。

キーワードは「清潔感」

 

下記内容、皆さんは当てはまっていないですか?

□身だしなみを気にしない
(髪の毛ボサボサ、鼻毛が出ている、髭が伸びている男性、化粧をしていない女性、しわしわのスーツ!)
□表情が暗い
□背中が丸まっている
□話しながら肘をついてしまう・貧乏ゆすりをしてしまう

 

どれだけ自己分析をして、練りに練った自己PRがあったとしても、
まずは第一関門「外見」第二関門「態度・行動」をクリアしていなければ、
面接官に思いが届きません。

自分の思いの丈をぶつけるためにも、まずは適切な「外見」「態度・行動」で
面接に臨みましょう!

 

次回は4つの関所の三つ目と四つ目の紹介です。
お楽しみに!

株式会社ビジネスコンサルタント
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー

ビジネスコンサルタントのミッションは人と組織の変革をお手伝いし、
世の中に貢献することです。
私たちは課題の本質や組織状況をお客様にヒアリングし、
イノベーション・プロデューサーとしてベストソリューションを
提供することで、働く意欲や喜びを喚起し、お客様の組織を活性化させています。
結果、これまで多くの組織の生産性の向上や成長の支援を実現させてきました。
ビジネスコンサルタントは、設立50年を過ぎました。卓越した人材育成と
競争力あふれる健康な組織を創りたいと望む全てのお客様のために、
より一層成長し続けます。