menu
1日のスケジュール
1日のスケジュール
営業の1日の流れをご紹介します
 

営業担当の1日

9:00 出社
1日のスケジュール

営業担当の多くは、始業の30分前にはデスクに着くものが多い。始業を前に、当日のスケジュール確認、前日の退社後以降に届いたメールチェックなど、事前準備を徹底する。
9時の始業とともに、営業全体で10分間の朝礼が開始される。
BConが日々どこに向かっているのか、方向性の確認は当然であると同時に、業績報告・日々変化するマーケットの最新情報が主な内容となる。この朝礼を通して、各営業は自身にどのようなミッションが与えられているのかを考え、行動へと移していく。
朝礼で共有された内容を意識しつつ、新規顧客の獲得に向けたアポイント獲得、クライアントへの資料作成を行う。

11:00 社内打ち合わせ
1日のスケジュール

クライアントのミッションを成功させるための重要なミーティング。
営業・コンサルタント・支援スタッフらがチームを組み、顧客の課題解決に向けて話し合う。BConのミーティングの特徴は、生産性の高さにあり、それを生み出すのは各自の準備が徹底されているからである。そのため、ミーティングが長時間になることはほとんどなく、自らの仕事のさらなる生産性を高めることができる。

12:00 移動
1日のスケジュール

クライアント先へ訪問する移動時間は、仕事の効率を高める重要な時間となる。
午前中にメールで連絡が入っていた新規案件に対して、社内・クライアントへ連絡を取り、次のミッションに向けた準備を進めていく。また、朝礼で共有された最新のマーケットに関する情報を、資料・インターネットを活用してインプットしていく。

13:00 訪問
1日のスケジュール

この日の最初の訪問先は、国内トップクラスの飲料メーカー。
長年に渡り、独自の研修制度を作り上げてきたこの企業で、BConは「組織文化変革」と「営業力強化」の分野における研修を担当している。「BConの研修は非常に評判が良く人気講座になっている。」と担当者から嬉しいお言葉をいただけたが、実際に成果に辿り着けているのか、フィードバックは冷静に行う。課題を抽出し、次回の研修に向けた概案を出して、この日の打ち合わせは終了した。

15:00 訪問
1日のスケジュール

2件目の訪問先は、後輩と同行した医療メーカー。ここでは新規取引のための大事な商談の場となる。
新製品開発、海外展開と成長路線を歩みながらも、中長期的な観点から経営を担える人材の育成に課題を感じていた。BConは若手社員がこの成長路線に対して遅れを取っていることを問題点と指摘。形骸化されていた研修制度を一新し、若手社員からの底上げを図る内容で、プレゼンを行った。先方からの反応は非常に良く、新規取引に向けて期待の持てる訪問となった。

17:00 帰社
1日のスケジュール

会社に戻り、まず1件目に訪問した内容を集約し、チームメンバーに共有する。次回の研修の提案に向けて、概要・スケジュールを決めて、動き出していく。
その間に、2件目に訪問した企業からメールが届く。BConの提案に対して、「前向きに検討したい」という内容だった。嬉しさを噛み締めつつ、共に訪問した後輩社員と新規取引に向けた戦略を練っていく。
日によって、当然退社する時間は変わるものの、雑務を片付け、明日のスケジュールを確認し、この日は19時頃に仕事を終えた。


社員紹介:佐々木さん
社員紹介:石川さん
社員紹介:安斎さん
社員紹介:吉森さん
社員紹介:山本さん
社員紹介:濡音洲さん
株式会社ビジネスコンサルタント
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー

ビジネスコンサルタントのミッションは人と組織の変革をお手伝いし、
世の中に貢献することです。
私たちは課題の本質や組織状況をお客様にヒアリングし、
イノベーション・プロデューサーとしてベストソリューションを
提供することで、働く意欲や喜びを喚起し、お客様の組織を活性化させています。
結果、これまで多くの組織の生産性の向上や成長の支援を実現させてきました。
ビジネスコンサルタントは、設立50年を過ぎました。卓越した人材育成と
競争力あふれる健康な組織を創りたいと望む全てのお客様のために、
より一層成長し続けます。

現在、BCon Korea, Inc.も新卒採用を行っております。
国籍問わず、日本語と韓国語が可能で BCon Korea, Inc.(SEOUL / BUSAN) での 勤務を希望されている方は
こちら( http://bcon.co.kr/ )をご確認ください。

お問い合わせ  +82(2)739-2591またはrecruit@bcon.co.kr